TV・映画・演劇で愛用された20年以上の実績!メイクのプロに絶賛された技術力でこだわりのOEM化粧品をご提案いたします。 トップページ>>化粧品関連トピックス>>ビアントの化粧品について>> フレグランスOEMについて
こだわりのOEM化粧品
プロの信頼に応えるこだわりの商品開発





ビアント通販はこちら

ビアントのフレグランスの特徴

株式会社ビアントはフレグランスのOEM商品も製造しています。
フレグランスの原料はブルガリアから直接輸入している「ダマスクローズ」を使用しています。バラの中でも特に濃厚で、甘い香りがするのが特徴です。香水、アロマオイル、オーデコロン、オードトワレなど様々な形でのご提案が可能です。

天然ダマスクローズについて

ダマスクローズの花

ダマスクローズはロサ・ガリカとロサ・フェニキアが自然交雑したものと考えられています。紀元前600年頃から栽培が始まり、古代エジプトではクレオパトラが、近世にはマリー・アントワネットが愛好したと言われています。
また女流詩人サッフォーは、バラを「花の女王」と詠い、その中でもダマスクローズは「バラの女王」と呼びました。

ダマスクローズの収穫時期

ダマスクローズ畑

ダマスクローズは収穫時期は5月下旬から6月上旬、早朝5時ごろから日が昇るまでのわずかな時間で行います。これは開花して日光が当たると香油成分が蒸発してしまうためです。
バラの中でも、最も香油成分が多いとされるダマスクローズは、1gのローズオイルを採るためには約2,600本の花弁が必要となります。

※ローズオイルはダマスクローズを水蒸気蒸留してつくられ、香水、アロマテラピーに使われます。製造時にローズオイルの下層にできる水がローズウォーターです。オイルのエキスが溶け込んでおり、化粧水やルームフレグランスとして使われます。

ビアントではこのダマスクローズを贅沢に使ったフレグランスを皆様にご提案致します。

≫TOPICS メニューに戻る



HOMEプロメイク実績商品化フロー開発実績・事例商品のご提案工場案内会社概要