こだわりのOEM化粧品
プロの信頼に応えるこだわりの商品開発





ビアント通販はこちら

化粧品製造の工程からうかがえる製造の丁寧さ

化粧品は肌に直接つけるため、使う人が安心して購入できなければなりません。

ビアントでは製造工程が細かく分けられており、その段階毎に厳しいチェックを行っております。

チェックをクリアしなければ、次へ進むことができません。

一つひとつの製造工程を、何人もの厳しい目によってしっかり確認しています。

また、機械だけでは不十分な繊細さを求められる工程では、その道のプロが手作業で行っています。

多くの人が使っている化粧品の一つのファンデーションも、製造工程を見てみると実に細かい作業が行われています。

作る工程だけではなく、まず選び抜かれた原料を入荷するところから始まります。

一番大切な原料は、防塵設備が整った倉庫で厳重に保管され、厳しい検査を通過したものだけが使われます。

この時に、原料についているゴミや異物がきれいに取り除かれます。

次に色のクスミを防ぐためにシリコン処理というのを行います。

繊細さを求められる化粧品には色のクスミは大敵です。

クスミがないことで、より綺麗な発色をさせることができます。

次に、必要な原料をきっちりと秤量します。

秤量が間違っていては良い化粧品は作れません。

一つひとつ丁寧に確認していきます。

紛体の原料を均一に混ぜたらオイルベースを均一に混合していきます。均一にしておくことが重要です。

次の工程で混合した原料を粉砕するのですが、きっちり粉砕させるために通常3回は行われています。

色を確認し、ここでも厳しい検査に合格したものだけが、パール剤を配合するという次の工程に移ることができます。

製造の最終段階に入ると、上質な物を作り上げるために3日間かけて菌検査が行われます。

菌検査は繊細な化粧品にとって大変重要な工程で、これに合格しなければたとえ見た目がどんなに良くても製品にすることはできません。

ここまで合格してきた物はやっと完成に近づきます。

オートプレス機で打型し、キズの確認や落下テストを行ったあと、最終製造段階に移ります。

誰もが知っているコンパクトに装填され箱に包装します。

しかしこれで終わりではなく、これまで幾度と行われてきた菌検査をもう一度行い、物性検査にも合格したものだけに検査成績書を発行することができます。

このように大変な細かいチェックを受け製造工程を合格してきたものだけ出荷することができます。

化粧品のように直接肌につけるものは、簡単な検査や工程では不十分で、人の目と繊細な作業をしなければ上質なものは作れません。






HOMEプロメイク実績商品化フロー開発実績・事例商品のご提案工場案内会社概要